コンサルタント紹介Interview

東京営業部/冨澤伸一

2019年中途入社

冨澤伸一

東京営業部

保育業界のプロとして、まずお伝えしたいこと。

2019年にスタートした保育事業を担当しています。立ち上がったばかりのプロジェクトですが、保育業界でのコンサルトとしては歴が長いのでご安心ください!
保育園はコンビニと同じくらいの数があって、園のスタイルや事業内容も様々。女性が多い職場で、人間関係も複雑で難しかったりします。保育の仕事を志す求職者の方のリスクや負担を少なくするように「派遣」という働き方を前向きに活用してもらうことが、自分たちの使命だと考えています。
最初は短い契約から始めて、その間にどんどん職場の品定めをしたらいいと思います。納得すれば長期契約に移行…と段階を踏めるのが「派遣」のメリットです。

保育士と保育園のベストマッチを目指します!

求職者はもちろん、私たちにとっては保育園も、大切なお客様です。お互いの希望を上手に結び合うことは、なかなか難しいことです。でも逆にピッタリとマッチングした時に両者から感謝される時の達成感は、何にも代えがたいです。両者の落としどころをどう見つけるかが、コンサルタントの腕の見せ所であり、やりがいを感じるところだと思います。
「ありがとう」という言葉は、何よりのご褒美ですね。納得のマッチングができるよう、日々人や職場を見る目を養いながら良い出会いを提供していきます!

印象に残っていることはありますか?

入社してまだ間もないので、長年人材派遣業界で働いていて感じていることをお話しますね。
自分が「この職場は雰囲気も人間関係も良さそう」と感じても、求職者にとってはそうとは限らない、ということがあります。逆に自分は「ちょっとイマイチかも…」と思ったけど、求職者にとっては働きやすかった、というケースも。実際に働く人が「良い」と思える職場を見つけて提供するには「先入観は捨てなきゃいけない」と思わされました。
また、入社して数年後に「あの時はありがとう」と言ってもらえた時は、不意打ちの嬉しさがありました!

私たちは、こんな派遣会社です。

入社したばかりの私に、社長自ら「保育をイメージさせる、かわいいデザインにしたよ!」と、名刺を持って来てくださったことに、とても驚きましたし、すごく嬉しかったです!なんてざっくばらんな会社なんだ、と(笑)。
東京営業所は約30名のコンサルタントが在籍していて、扱っている分野は様々ですが、常に情報交換をしながら切磋琢磨し、互いの成長を称えながら和気あいあいと働いています。この温かい雰囲気、面談に来ていただいた求職者の方にもぜひ感じて欲しいと思います!

求職者の方へメッセージ

「どうぞ、安心して私たちにお任せください!」のひと言に尽きます。
・家庭と仕事をうまく両立させたい
・午後の短時間だけ働きたい
・小規模の保育園でじっくり保育がしたい
など、あなたのご希望に合った仕事を必ず見つけてきます!仕事が始まった後も職場に慣れ、スムーズにチームの一員となっていけるように一緒に頑張っていきましょう!「ここで働くことができて良かった」という気持ちを共有できるように、全力でサポートしていくので安心してくださいね!

SNSでシェア

他の求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加